上海TUの中国ECブログ

11月11日(双十一、ダブルイレブン、独身の日)大セールが終わった翌週、さまざまな分析がネット上に飛び交いました。その他の経済ニュースが霞んでしまう量です。その中から面白いモノ、今後の参考になりそうなモノを拾って、紹介してみます。

2017年11月11日の売上は1682億元

なお、準拠した売上高には、全チャンネル、アリババ、JD京東と、3つあります。全チャンネル2540億元、アリババ1682億元、京東1271億元(11月1日~11日累計)となっています。(1元=17.05円)

続きを読む

今年も恒例の双十一(ダブルイレブン、独身の日)が終わりました。日本でもダブルイレブン(独身の日)関連の報道が年々増えているような気がします。

配達、受取り、返品など、しばらくの間、中国現地は騒々しいと思いますが、各主要モールの売上実績値は発表されています。昨年2016年、独身の日セールのネット通販2トップの売上は、アリババ1207億元、シェア68.2%、京東401億元(332億元という資料もあり。)シェア22.7%でした。今年はどうなったのでしょうか。早速、見てみましょう。

続きを読む

明日からもう11月ですね。ということは、皆さんすでにご存知の11月11日、中国最大の小売りイベント「双十一」(独身の日)が迫ってきました。弊社上海TU社内でも準備に大わらわの状態です^^;

2017年独身の日

今年は大手ECモールがみな小売新時代を標ぼうしていて、例年以上に見どころ満載です。まずは、簡単に昨年の独身の日を振り返ってみましょう。
続きを読む

2017年上半期の中国ECは34.8%の成長!

tmjd

中国電子商務研究中心の発表した《2017年(上)中国網絡零售市場数据監測報告》(以下「報告」)によると、中国の2017年上半期ネット通販市場(B2C)の売上額は、3兆1000億元、日本円で52兆3900億円(1元=16.9円)にも達しました。2016年上半期の2兆3000億元に比べ、34.8%増大しています。なお2017年通年では、7兆6000億元、43.4%増の見通しです。2012年は1兆3000億元に過ぎなかったのですから、5年で6倍近くになる計算です。

続きを読む

爆買いはひと段落?
中国人の日本製品爆買いは、一時の勢いを欠いているように見えます。中国国内業者の努力もあり、海外購入を国内へ引き戻す力が働いているのでしょうか。奢侈品(ぜいたく品)においてもその例にもれず、海外から中国国内へ消費が戻ってくる動きが強まりそうです。市場全体では6000億元が戻ってくるのでは?という観測記事も出ています。その流れの中で、奢侈品のネット通販市場は確実にレベルアップすると主張しています。

続きを読む

中国ECブログ一覧